カーペットを運んでいる男女

ピアノは業者に依頼

トラックで運ぶ

引っ越しのときに、アップライトピアノを郵送する場合ですが引っ越し業者にお願いすると断られてしまうか大手引越業者であると追加料金がかかります。ただし、アップライトはグランドと比べると小型ですのでグランドほどは費用はかからないです。見積もりをする際ですが、引越し業者の一括見積もりサイトで他の荷物の合わせて見積もりをしてもらうことができます。見積もりの情報としては、メーカーや型番、クレーンは使うのかどうかなど、家の前の道幅や新居の情報、エレベーターの有無などの情報が必要となります。1階から1階への引越であれば基本料金ですが階数が上がっていくにつれて料金が加算されていくことになります。近距離であれば2万円程度の費用になります。

アップライトピアノの引っ越しで、料金が追加で加算されてしまうケースですが、旧居と新居の物件の状態によります。例えば2階の部屋から搬出する場合です。ベランダの窓から搬出するとなるとクレーンを使うことになります。クレーンを使うためには、ベランダが道路川に向いているという条件が必要になります。また、新居でも高層マンションの場合、エレベーターで運べればいいのですが、エレベーターに入らないくらいの大型のピアノとなるとまたクレーンを引っ越しで使うことになります。基本的に階数が上がることに料金は追加されますが、エレベーターがなく階段を使用するとなると労力を使うことから作業員も増やします。エレベーターがあればピアノの引っ越しは、階段よりも安くなります。