カーペットを運んでいる男女

正しい金額を

疲れて休む

今いる住居を退去することになり、新しいアパートも決まって引っ越しすることになりましたら、まずは引っ越し業者を探すために見積もりを依頼することからはじめます。今は、インターネットの一括見積サイトがありますので、見積りに必要な情報を入力したら簡単に複数の業者に一度に見積もりを依頼することができます。見積もりの結果連絡は、メールまたは電話できます。見積り結果が届いたらすぐに引っ越し業者と契約をするのではなく、きちんと見積もりの金額だけでなくその内容も確認します。それは、料金のこと以外にも作業に携わる人員やサービス内容などが書かれているからです。ついつい料金だけに目がいってしまいますが、内容をよく確認することです。

電話なので引っ越し業者に依頼して、運ぶ家具など見積りに必要な情報をすべて伝えて見積もり額をききますが、それはあくまで仮見積りになります。実際に作業をしてもらうとその見積金額から上回るといったケースもあります。見積もりを出した後に運ぶ家具が増えたり、家の2回から家具を運ぶときは家具を吊り下げる作用などが発生すると高くなります。正確に見積もりを出すには訪問見積りを依頼することです。スタッフの方が訪問してくれて正確な見積りを出してくれます。これは、特に単身の引っ越しなど家具が少ないといったかたは仮見積りとあまり金額がへんこうないですので、ファミリーで引っ越しする一戸建てからの引っ越しなどの方に向いています。